町田でスタッグJRを呑むならAAA's BARへ

2018/04/24

町田でスタッグJRを飲むならAAA's BARへ

 

年間生産量350~400本のバッファロートレース蒸溜所かリリースするプレミアムバーボン。

このバッファロートレース蒸溜所はケンタッキー州フランクフォートにある

アメリカ最古の最大規模の蒸溜所。

1857年にベンジャミン・ブラントンにより設立され

その後、1990年にエンシェントエイジ蒸溜所となり

さらに現在のバッファロートレース蒸溜所と変化してきました。

禁酒法時代の医薬目的の為として蒸留を許可された4ヶ所の内の1つで

現存している唯一の蒸留所。

2005年にはアメリカ初となる「ディスティラリー・オブザイヤー」を

ウイスキーマガジンとモルトアドヴォゲートマガジンよりW受賞。

 

そしてこの「スタッグJR」は「ジョージ・Tスタッグ」の姉妹品として発売され

熟成年数は約8~9年で、年に2回だけ製造される数量限定品。

加水調整を一切行わず、ノンフィルターでボトリングされ

バッチ毎に度数が異なっている。

メープルシロップやチョコレートを連想させる甘い香り。

スパイシーな口当たりで、メープルシロップとドライアプリコットの甘さから

ビターな余韻を長く感じられる。

STAGG.JR 66.05%   2500yen